家の中に置いてある不要なお酒、意外と色んなご家庭であったりするものではないでしょうか。
お中元、お歳暮など、お酒を送るという行事が日本では意外と一般的であったりします。
近年ではそのような傾向は減っているとも言われますが、それでもまだよく見かける光景と言えるでしょう。

さて、それでは皆さんは不要となってしまったお酒、一体どのようにして処分されているでしょうか。
お酒をよく飲むご家庭であればそのような心配はないかもしれませんが、中には全然飲まないのに何故かもらってしまったお酒が家の中で眠っていて、そのまま放置されていることもよくあるもの。

だからといって誰か貰ってくれるひともいないし、後は捨てるだけ…そんな状態なら、一度お酒買取りサービスに連絡をしてみるのがいいかもしれません。
捨てる予定だったものが、思ったよりも高額で買いとってもらえるかもしれないからです。
  実際に酒買取サービスを利用した人達の声

あなたが法人であった場合、在庫を抱えている、閉店する、製造を辞めるなどお酒を手放さなければならない機会はたくさんありますよね。
そんな時、手元に残っているお酒はどうすればいいでしょうか?
そのまま捨てるというわけにもいきませんね。
  法人でもお酒の買取してもらえる?

お酒を処分・廃棄したい場合は届け出手続きをしなければなりません。
http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/alcohol/sinnseiyousiki/siyou/siyouhaikihonntaihtml.html

では、そこで!そんな機会があるかもしれない皆さんのために、お酒買取りで高額にしてもらうために押さえておきたいポイントについて、ご紹介しておきたいと思います!

1、査定前に掃除する

何のことかと思うかもしれませんが、眠っていたお酒というのは意外にホコリなどを被っていて汚くなっていることがあります。
また、台所付近置いてあったため油にまみれている等の場合もあるでしょう。

しかし、折角お酒を買取りに出すのであれば、そのまま出すのはNGです。
目に見えるような汚れはしっかりと落としておく。
ちょっとした汚れだけでも査定金額に影響が出てしまうので、できるだけ綺麗な見た目になるように、事前に掃除をしておくのがマストなのです。

2、付属品の有無について確認をする

これも大事です。
高額で取引されるような酒類は、大抵の場合パッケージングされていることが多いもの。
ウイスキー、ブランデー、焼酎、日本酒もそうですね。
元々入っていた箱であったり、ギャランティーであったり、このようなものは出来るだけ一緒にしておいてください。
これらが揃っているか揃っていないかで買取り金額が大幅に変わることもあるのです。

また、同時にラベルがはがれていないかも確認しておいてください。
ラベルはがれは著しい査定減額、あるいは拒否の対象になるもの。
もしはがれていた場合は”買取ってもらえてラッキー”程度のものと思っていてもよいでしょう。

3、賞味期限の確認

これは大前提ですね。
中にはかなり前に切れてしまっていて…という場合もあります。
高額な商品で期限が切れていたら、それこそ台無しです。
あらかじめ賞味期限はしっかりと確認し、切れているものを売らないように注意しましょう。
買取り拒否の元になってしまいます。
  買取してもらえないお酒とは?

スピーディーで便利な査定方法は?

酒買取りサービスを利用するにあたり、皆さんが気になるであろうポイントの一つが「時間がどのぐらいかかるのか分からない」ということではないでしょうか。
確かに、こういった買取りサービスを普段利用されていない方からすれば、どのようにお願いすればいいのかもイマイチ良く分からないでしょうし、査定方法についてもあまりご存知でない方も多いかもしれませんね。
そこで、今回は酒買取りサービスにおける便利な3つの査定方法について、ご紹介していきたいと思います!

査定方法その1、オンライン査定

24時間いつでもインターネット上から簡単に査定を依頼できてしまうのがこの”オンライン査定”です。
大抵のお酒買取りサービス店(参照:酒買取りドットコム)では、このようなオンライン上での査定ができるフォームが用意されており、所定の項目を少し記入するだけでお店の方が自動的に査定を行い、その結果を連絡してくださいます。

この査定方法を利用する際に大事なのはお酒の銘柄やシリアルナンバー(あれば)を明記すること。
こういった項目がしっかりと記載されていれば、それだけ査定にかかる時間が短縮され、正確な金額が算出される仕組みになっているのです。
思い立ったら夜中でも依頼できるのは、確かに便利ですね。

査定方法その2、LINE査定

最近はお酒買取り専門店ファイブニーズなど、買取り専門店の大手では誰でも利用しやすいようにとのことで、このようなサービスを行っています。
この査定方法では、QRコードやIDなどで友達登録を行ったあと、スマホで撮った現物の写真を送るだけという簡単な査定方法。

売るかどうかはまだ決めていないけれど、とにかく買取り価格を知りたいというあなたにもピッタリの方法ではないかと思います。
もしLINEをしていなくても、他の査定方法もあるので、安心してくださいね!


画像引用元:https://xn--torp73kb5c.jp/line/

査定方法その3、電話査定

一般的に、これが一番早く査定が済む方法と言われます。
その理由は簡単で、電話の際に必要な事項は全て相手の方が質問してくださいますので、自分は手元にお酒を置いておけば、実物を確認しながらすぐに受け答えができるため、正確でスピーディに査定を進めることができるのです。

もしあなたが何かの事情などでお酒の買取り査定をお急ぎなのであれば、この電話査定を選ぶのが一番ベストな選択と言えるのではないでしょうか。
特に”沢山お酒がある”ような方であれば、間違いなく電話での査定をお勧めします。


  おすすめの酒買取専門業者は?