お酒の買取り査定については分かったけれど、具体的にはどんな形で買取りをして頂けるのか、ちょっと心配に思われる方もいらっしゃるかもしれません。
そもそもお酒の大半は”ガラス瓶”に入っている事が多いもの。

お酒の買取りをお願いしたいなと思っても、それを自分でイチイチ持って行くとなると、またその手間が面倒くさくなってしまいます。

しかし、最近では買取り専門店もお酒の買取りに非常に力を入れているため、色々な買取り方法が増えて来ているのです。
そこで、代表する3つの買取り方法について、今回は特徴と共にご紹介していきたいと思います。

出張買取り

お酒がおうちに沢山眠っている、あるいはお店をしていたけれど閉店してしまったので、大量に余っている在庫をできるだけ高価で処分したい、そんな方にお勧めなのがこの出張買取りです。

あまりにも沢山お酒があれば、荷物を作って宅配で買取りをお願いするのも難しくなってきますし、ましてや店頭に持って行くなんてとんでもない!となってしまうかもしれませんよね。
その点、この出張買取りであればこちらから電話一本連絡をするだけで、指定の場所まで専門店のスタッフがお酒を買取りにきてくださるのです。

業者の方には一番お勧めの方法ですし、もし万が一ご自宅に相当な量のお酒が眠っているのであれば、そういった方にもこの買取り方法が一番のお勧めです。
参照:https://www.sakekaitori.com/how-to/call/

店頭買取り

買取って欲しいお酒は少量しか手元にない、そんな方にピッタリなのがこの店頭買取りという方法。
買取ってほしい本数が数本程度ならば、気軽な気持ちで店頭に持って行くことも可能だと思います。

店頭買取りにおける最大のメリットは”その場ですぐに現金がもらえる”という点です。
取り急ぎ手元の不要なお酒を現金に変えてしまいたいという方にもぴったりの買取り方法になりますので、お勧めです。
参照:http://www.biopotravinaroka.info/

宅配買取り

続いて、様々な方にお勧めしたいのがこの宅配買取りという方法。
宅配買取りの場合は、まず何かの方法で査定を申し込みます。
その仮査定の金額に一旦納得できれば、買取って欲しいお酒を荷物として着払いでお店に発送するだけ。

あとは、到着次第酒買取り店の方がしっかりと査定してくださり、最終的な金額が提示されます。
そこで問題なければ買取り金額が振り込まれるというのが一般的な宅配買取りにおける方法と言えます。

自宅にいても全て完結できますので、なかなか時間がないけれど出張をお願いするほどの量ではない、そんな方にお勧めの買取り方法と言えるでしょう。